イーサリアムクラシックの特徴とチャートと現在価格まとめ!

イーサリアムクラシック(Ethereum classic)とは、時価総額第2位のイーサリアムのハードフォークにより誕生し、安全性がより強化された仮想通貨です。

イーサリアムクラシックの価格と特徴(2017年9月時点)

  • 時価総額:第10位
  • 時価総額:約1,226億円
  • 通貨単位:ETC
  • 1ETC=約1,300円

参考:「CryptoCurrency Market Capitalizations

となっています。

ビットコインに次ぐ仮想通貨として名前を知っている人も多い『イーサリアム』ですが、イーサリアムとイーサリアムクラシックの違いについて知っている人も少ないでしょう。

今回は、イーサリアムクラシックの特徴や誕生した経緯、取り扱っている取引所などをご紹介していきたいと思います。

登録は超簡単!仮想通貨を手に入れよう!

『ビットフライヤー』は、はじめての人でも簡単に登録できすぐ仮想通貨を手に入れることができます。圧倒的な使いやすさとチャートの見やすさで毎日チャートを見るのが楽しくなります。今がチャンス!仮想通貨を購入するならビットフライヤーに登録しましょう。

bitFlyerに登録する

イーサリアムクラシックの特徴と誕生したきっかけ

現在、数ある仮想通貨の中でも時価総額もTOP10に入っており、イーサリアムの分裂によって誕生した仮想通貨として注目度も高いイーサリアムクラシックですが、実はある事件をきっかけに誕生することになりました。

イーサリアムクラシックが誕生するきっかけとなった『DAO事件』

イーサリアムクラシックが誕生したきっかけになった事件に『DAO事件』というものがあります。「THE DAO」とは、仮想通貨でベンチャー企業に投資を行うサービスのことで、イーサリアムから派生したプロジェクトということで、注目を集めるものでした。

しかし、2016年の6月に『DAO事件』が発生してしまいます。THA DAOがハッキングされる事件が起きてしまうのです。これによって360万ETHが盗まれてしまいます。当時の価格で52億円相当になるものです。

問題解決に動き出すイーサリアム

DAO事件を受けて、当然イーサリアムも解決に動き出します。この解決のために使った方法が「ハードフォーク」という方法です。ハードフォークによってハッキングされたイーサリアムを無効化、利用者が大きな損害を出す前に事態を収拾させました。

一方で、不信感も芽生えてきます。

通貨のルールを書き換えてコントロールができてしまうのか…

というものです。そもそもイーサリアムの特徴に「誰にもコントロールされないもの」というものがありました。今回、緊急の事態とはいえルールを書き換えたことによる不信感を覚えた人がいたことも事実です。

ハードフォークとは

ハードフォークとは、仮想通貨の仕様を更新するときにそれまでの仕様を一切無視して、新仕様を適用することです。それまでの仕様との互換性もありません。

そしてイーサリアムクラシックが誕生

このイーサリアムのハードフォーク反対派によって作り出された仮想通貨。それがイーサリアムクラシックということです。「絶対にハードフォークされないイーサリアム」として、安定性やセキュリティを向上させて作られた仮想通貨です。

イーサリアムと同じ量のイーサリアムクラシックが配られる

最近のビットコインキャッシュ誕生を目の当たりにした人も多いでしょうが、イーサリアムクラシックが誕生した時も、同じようにイーサリアムを保有していた人に対して同じ量のイーサリアムクラシックが配られることとなりました。

これにより、イーサリアムクラシックが誕生したその時から保有者も多く、取引所でも取り扱いがあったため、結果的にはじめのうちからある程度の価値が付いたのです。

イーサリアムクラシックとは|価格とチャート

冒頭でもお伝えしたようにイーサリアムクラシックは、時価総額第10位の仮想通貨です。誕生と同時に保有者もいたため、ある程度の価値は付いていたのですが、現在価格はどのようになっているのでしょうか。こちらでは、イーサリアムクラシックの価格とチャートをお伝えしていきたいと思います。

イーサリアムクラシックの価格や単位(2017年9月時点)

冒頭でもお伝えしましたが、イーサリアムクラシックの時価総額は約1,226億円です。イーサリアムのハードフォークによって誕生したことにより、いきなり時価総額も上位に位置し、しばらく上位をキープしていたのですが、ここ数か月は他の仮想通貨の値上がりにより順位を落としているようです。

イーサリアムクラシックの単位は『ETC』で、1ETCあたり1,300円程度です。ちなみに、ビットコインが1BTC=450,000円前後、イーサリアムが1ETH=30,000円くらいです。

イーサリアムクラシックの価格と特徴(2017年9月時点)

  • 時価総額:第10位
  • 時価総額:約1,226億円
  • 通貨単位:ETC
  • 1ETC=約1,300円

イーサリアムクラシックのチャート

※チャートはCoincheck Tradeviewより

イーサリアムクラシックは2016年8月に誕生し、もともと1ETC=100円前後で推移していました。しかし、他の仮想通貨と同様に2017年3月ごろから徐々に上がり始めて、5月になると一気に1ETC=2,000円前後にまでなります。この1年で価格が20倍近くにまでなったということになります。

ビットコインの分裂騒動と中国取引所の規制により下落

その後順調に価格を伸ばしていったかと言うとそうではなく、7月のビットコイン分裂騒動と9月に入ってからの中国の取引所の規制を受けて価格を下げています。

イーサリアムクラシックに限った話ではありませんが、このように5月頃に順調に価格を上げていた仮想通貨市場全体で2度の大きな下落を経験しています。

イーサリアムクラシックの良いところと悪いところ

このようにして誕生したイーサリアムクラシックですが、良い所もあれば悪い所もありますのでこちらでは簡単にご紹介しておきます。

イーサリアムクラシックの良い所

イーサリアムクラシックの良い所は、なによりもイーサリアムから派生したところでしょう。そもそもイーサリアムクラシックが誕生する時にイーサリアムを持っていた人は所有するイーサリアムと同じ数のイーサリアムクラシックを手にすることができました。

これにより、誕生したその時から多くの人が保有している仮想通貨になり、結果的にPoloniexなどの大手取引所も取り扱いを開始させました。日本ではまだ少ないのですが、お伝えのように上位の時価総額に位置しており、取り扱い数も人気も高い仮想通貨だと言えるでしょう。

イーサリアムクラシックの悪い所

イーサリアムクラシックはイーサリアムと差異が小さいことから、お互いに影響を及ぼし合うことは十分に考えられます。イーサリアムが何かしらの影響で価格が下がったとすれば、イーサリアムクラシックの価格も下がってくることも十分に考えられます。

イーサリアムクラシックを取り扱っている取引所

時価総額では、上位に進出しているイーサリアムクラシックですが、まだまだ仮想通貨の普及が完全ではない日本国内での取り扱いはまだ限られています。国内では、もともとコインチェックとクラーケンくらいでしたが、最近ではビットフライヤーも取り扱いを開始しました。

海外に目を向ければ、イーサリアムクラシックを取り扱っている取引所も多いのですが、日本語対応で使いやすさを求めるのであれば、まずは国内の取引所から利用するべきでしょう。

Coincheck(コインチェック)

日本国内で誕生した仮想通貨取引所。圧倒的な使いやすさは群を抜きます。手数料やスプレッドが高めなのが少し気になりますが、取り扱いコインの種類も豊富でチャートも見やすいので、登録しておいて損はないでしょう。

コインチェックの評判を徹底調査!メリット・デメリットと他社との比較

2018.01.25

bitFlyer(ビットフライヤー)

2017年7月に国内大手の取引所ビットフライヤーもイーサリアムクラシックの取り扱いを開始し始めました。使いやすさなどで言えば、コインチェックに引けを取らないと思いますが、売買差額(スプレッド)が高めです。

ビットフライヤーの評判まとめ|特徴と他の取引所と比較!

2018.01.25

Kraken(クラーケン)

もともとアメリカの取引所ですが、2014年に日本にも進出してきました。とはいえ、サイトの作りも簡素で使い勝手を求めるのであればコインチェックに劣ってしまいます。どうしても手数料を抑えたいのであればクラーケンの利用も検討しましょう。
https://www.kraken.com/ja-jp

Poloniex

世界最大級の仮想通貨の取引所。日本語は未対応。
https://poloniex.com/

まとめ

最初にお伝えしましたが、イーサリアムクラシックは数ある仮想通貨の中で時価総額も上位に位置します。イーサリアムや同じくハードフォークによって誕生したビットコインキャッシュなどと同じような値動きを見せることも考えられます。

ここ最近は、他の仮想通貨の勢いに少し飲まれている感覚もありますが、大手の取引所では取り扱いがされていますので、今後も一定数の取り引きはされていくでしょう。

「ハードフォークをしないイーサリアム」として、誕生し『Classic』という名が付けられています。そのような経緯に共感があるようでしたら、購入を検討してみてもいいのではないでしょうか。

登録は超簡単!仮想通貨を手に入れよう!

『ビットフライヤー』は、はじめての人でも簡単に登録できすぐ仮想通貨を手に入れることができます。圧倒的な使いやすさとチャートの見やすさで毎日チャートを見るのが楽しくなります。今がチャンス!仮想通貨を購入するならビットフライヤーに登録しましょう。

bitFlyerに登録する

他の仮想通貨も調べる

ビットコイン イーサリアム ビットコインキャッシュ
リップル ライトコイン NEM
DASH モネロ ジーキャッシュ
ファクトム オーガー LISK
オススメ仮想通貨の取引所3選




ビットコインの取り扱い日本一!
ビットコインを買うなら
『ビットフライヤー』

TVCMも放映中で安心して利用できるでしょう。セキュリティ体制もバッチリ整えられていますので、長期的に『ビットコイン』『イーサリアム』を保有するならビットフライヤーがおすすめ!








圧巻のマイナス手数料!
セキュリティの高さに強み
『ザイフ』

ザイフの特徴はマイナス手数料!なんと取引をすればするほどビットコインが増えていきます。他にも会社を挙げてセキュリティ向上に務めていますので、上記の取引所と分散してザイフで仮想通貨を保有することをおすすめします。








指値注文可能!
隠れた優良取引所
『ビットバンク』

仮想通貨取引所としての知名度は少し劣るかもしれませんが、隠れた優良取引所としてビットバンクをおすすめします。使い安さや手数料の安さは他の取引所を使ったことがある方なら納得できるでしょう。