ファクトム(Factom)とは|最大の特徴と購入できる取引所を紹介!

ファクトム(Factom)は、2015年に公開されたプラットホームで、ファクトイド(Factoid)という名の仮想通貨を使います。「事実」を意味する「Fact」からきており、その名の通り事実を認証することを目的に作られています。

ファクトムの現在価格と特徴(2017年6月時点)

  • 時価総額:第27位
  • 時価総額:約211億円
  • 通貨単位:FCT
  • 1FCT=3,000円前後(6月にかなり値動きしています)

参考:「CryptoCurrency Market Capitalizations

このように、1,000以上もある仮想通貨の中でも上位に入ってきているファクトム。取引の記録を高い自由度で残せるところがファクトムの大きな特徴ですが、実際にファクトムにはどのような仕組みになっているのでしょうか。

今回はファクトムの特徴や仕組み、これまでの価格の推移と今後の予想について解説していきたいと思います。

コインチェックは現在一時的に新規登録を制限しています。コインチェック登録をお考えだった方は他の取引所も検討してみましょう。

登録は超簡単!仮想通貨を手に入れよう!

『コインチェック』は、はじめての人でも簡単に登録できすぐ仮想通貨を手に入れることができます。圧倒的な使いやすさとチャートの見やすさで毎日チャートを見るのが楽しくなります。今がチャンス!仮想通貨を購入するならコインチェックに登録しましょう。

コインチェックに登録する

ファクトムの現在価格とチャート

まずは、ファクトムの価格とこれまでのチャートを振り返ってみましょう。

ファクトムの現在の価格

冒頭でもご説明しましたが、ファクトムの現在の価格は以下のようになっています。

ファクトムの現在価格と特徴(2017年6月時点)

  • 時価総額:第27位
  • 時価総額:約211億円
  • 通貨単位:FCT
  • 1FCT=3,000円前後(6月にかなり値動きしています)

まだまだTOP30入りをしたてのファクトムですが、国内の取引所『Coincheck(コインチェック)』で取り扱いがスタートするなど注目度も高い仮想通貨と言えるでしょう。

ファクトムのチャート

※チャートはCoincheck Tradeview

上の図はファクトのチャートです。もともと1FCT=300円程度を推移していましたが、2017年3月ごろから徐々に価格を上げていき、2017年5月には1FCT=1,000円を突破、さらにその後わずか1か月で1FCT=4,000円も突破します。

その後も大きく値動きが続いていますが、この1か月でも約4倍。ここ1年で10倍以上にも価格が上がったことになっています。

ファクトムの特徴

それでは、実際にファクトムはどのような仮想通貨でしょうか。こちらではファクトムの特徴についてご説明していきます。

実はファクトムはプラットフォームの名前

まず、あらかじめ言っておきますと、実はファクトム(Factom)は仮想通貨そのものの名前ではなく、プラットフォーム(ソフトウェアを動作させるための土台)の名称なんです。

そして、そのファクトムで使われる仮想通貨のことをファクトイド(Factoid)と言います。通貨単位は上記でもお伝えしたように『FCT』なので、一般的に仮想通貨としてFactom(FCT)と呼ばれています。ちょっと紛らわしいですね。

ビットコインの進化形

ファクトムはビットコインの仕組みをベースに使われています。このような仮想通貨を『ビットコイン2.0』とも呼びますが、要するにビットコインのシステムを利用して、どこか一部を特化させたり、ビットコインの短所を補った仮想通貨ということです。

ファクトムもこのビットコイン2.0に当てはまりますが、どのような部分に特徴があるのでしょうか?次の項目でご説明していきます。

データの公平性を担保する

冒頭でもお伝えしたように、ファクトムの由来は『Fact=事実』です。データの記録を提供することで公平性を保つ役割を担っているのです。国や銀行などが公平性を担保していた情報の取り扱いをファクトムが代わりに行うこともできます。

ファクトムは、正確で、改変不可能で、第三者が検証可能な、データの記録を提供します。

引用:「factom

これによって何が起きるかというと、今まで監査やデータ記録など人の手でやっていたことをファクトムが解決してくれるので、大幅な人件費の削減が望めるのです。さらに砕いて言えば、それまで契約書などの書類で公証人などの証明が必要なものもありましたが、

それら公証人に証明してもらう必要性がなくなるということです。

ファクトムによる記録は、これを解決します。複雑であった、データの記録、保護、監査、コンプライアンスへの対応などを、簡単にして、コストを削減します。

引用:「factom

ファクトムの発行元が存在

ビットコインがP2Pのネットワークによって利用者みんなの手によって運営されていることに対して、ファクトムには運営元が明確に決まっています。

運営が決まっていないビットコインには誰かに制限を受けることがないという魅力もありますが、裏を返せば誰かが責任をもって動いているわけではないので、少し不安になる部分があったのかもしれません。運営がいることで安心できる人がいることもまた事実です。

ファクトムが買える取引所

我々一般の人がファクトムを購入するとなると、仮想通貨の取引所から購入することがほとんどになるでしょう。※以前は、「ファクトム公式」でも購入者を募集制定ましたが、2015年5月に終了しています。

それでは、ファクトムが購入できる取引所を3つご紹介していきましょう。

Coincheck(コインチェック)

2017年6月現在、日本国内の取引所でファクトムを公式に取り扱っている取引所はCoincheckのみです。コインチェックのサイトやアプリは非常に見やすく使いやすく、他の国内取引所に比べてみても取扱所コインの種類が豊富なので登録がまだでしたらおすすめです。

Poloniex(ポロニエックス)

Poloniexは、世界最大級の仮想通貨取引所です。取り扱いがある仮想通貨の種類も豊富ですし、手数料やスプレッドが国内の取引所に比べて格段に安いことが魅力です。しかし残念ながら、日本語対応がしていないこともあって操作するのに苦戦してしまうでしょう。

コインチェックで仮想通貨の売買に慣れてきたら、新たな取引所として検討してみるスタンスでいかなと思っています。
https://poloniex.com/

Bittrex(ビットトレックス)

Bittrexもアメリカにある仮想通貨取引所です。日本国内ではまだまだ取り扱っていないアルトコインが取り扱っているところも魅力的なのですが、やはりこちらも操作に苦戦してしまいます。慣れてきた人向けですね。
https://bittrex.com/

まとめ|ファクトムの今後

いかがでしょうか。

ファクトムの最大の特徴は、情報の公平性を担保することです。これによって、今まで人の手で認証・証明していた情報をファクトムを介して行うこともできます。もし、ファクトムが普及してきたのであれば、FCTの価値も上がっていくことは十分に予想できます。

すでに、ファクトムのサービスにはマイクロソフトやアメリカの国土安全保障省などが注目をしており、投資や助成金などの形で提携をしています。他にも、ウォール街の企業や金融データを提供する企業との提携もあるとの話です。

いずれにせよ、今までの情報の照明の在り方をガラリと変えるシステムであることには違いないでしょう。今後の動向も含め、注目していきたいと思います。

登録は超簡単!仮想通貨を手に入れよう!

『コインチェック』は、はじめての人でも簡単に登録できすぐ仮想通貨を手に入れることができます。圧倒的な使いやすさとチャートの見やすさで毎日チャートを見るのが楽しくなります。今がチャンス!仮想通貨を購入するならコインチェックに登録しましょう。

コインチェックに登録する

他の仮想通貨もチェックする

他にも気になる仮想通貨がありましたら併せてチェックしてみてください。

イーサリアムクラシックの特徴とチャートと現在価格まとめ!

2018.04.15

ジーキャッシュ(Zcash)の魅力は秘匿性|今の価格とビットコインとの違い

2017.09.23

仮想通貨DASHの現在価格と2つの特徴|匿名性の高さと取引スピードに強み

2017.11.18

モネロ(Monero:XMR)の最大の魅力は匿名性の高さ!価格と特徴を徹底解説

2017.11.18

Lisk(リスク)の3つの特徴と現在価格とメリット・デメリット

2017.06.27
その他のおすすめ仮想通貨取引所3つ




ビットコインの取り扱い日本一!
ビットコインを買うなら
『ビットフライヤー』

TVCMも放映中で安心して利用できるでしょう。セキュリティ体制もバッチリ整えられていますので、長期的に『ビットコイン』『イーサリアム』を保有するならビットフライヤーがおすすめ!








圧巻のマイナス手数料!
セキュリティの高さに強み
『ザイフ』

ザイフの特徴はマイナス手数料!なんと取引をすればするほどビットコインが増えていきます。他にも会社を挙げてセキュリティ向上に務めていますので、上記の取引所と分散してザイフで仮想通貨を保有することをおすすめします。








指値注文可能!
隠れた優良取引所
『ビットバンク』

仮想通貨取引所としての知名度は少し劣るかもしれませんが、隠れた優良取引所としてビットバンクをおすすめします。使い安さや手数料の安さは他の取引所を使ったことがある方なら納得できるでしょう。




1 個のコメント