5分で完了!GMOコインの登録方法と口座開設までの手順を解説!

GMOコインは、2017年5月末にリリースされたばかりのGMOグループ子会社が運営する仮想通貨交換業者です。

それまでベンチャー企業の主な戦場となっていた仮想通貨交換業にいち早く大手として参入してきており、広告も多く出しているため、それまで仮想通貨に興味が無かった方にも目に留まるきっかけになったと思います。

今回はそんなGMOコインに登録するための手順と登録後にやっておくべきことについてお伝えしていきたいと思います。

登録は超簡単!仮想通貨FXを始めよう!

『GMOコイン』は、簡単に登録できすぐ仮想通貨FXを始めることができます。大手ならではの安心感とツールの使いやすさは折り紙付きです。今がチャンス!仮想通貨を購入するならコインチェックに登録しましょう

GMOコインに登録する

GMOコインとは?特徴と魅力

まずは簡単にGMOコインについて振り返っていきたいと思います。さっさと登録について知りたい方はこちらの項目は読み飛ばしていただいて構いません。

GMOグループについて

金融商品を取り扱おうとしている方で、GMOという会社名を聞いたことがない方も少ないでしょう。メインはインターネット事業になっていますが、『GMOクリック証券』や『FXプライム』などの金融取引業をもともと事業として行っています。

おそらくそこでのノウハウを用いて、GMOコインでも多くの人に快適な仮想通貨の取り引き環境を提供してくれることでしょう。

GMOコインで取り扱いのコイン

GMOコインはもともとビットコインしか取り扱っていませんでしたが、9月末にはイーサリアムとビットコインキャッシュキャッシュを取り扱い、今後も主要コインは順次取り扱う予定です。

GMOコインのプレリリースによると、10月にライトコインとイーサリアムクラシックの取り扱いを開始し、11月にはリップルも取り扱うとのことです。

参考:「取扱通貨の拡充に関するお知らせ|GMOコイン

アルトコインでのFXを予定

さらに、GMOコインではビットコイン以外のアルトコインのFXも予定しています。現在ビットコインのFXができる取引所は多くありますが、アルトコインのFXができる取引所は無いので、実現すればおそらく国内初となります。

すでにFX業界でも実績がある企業ですから、ツールの使いやすさにも期待が持てますね。これは楽しみです。

GMOコインが他の取引所と違うメリット

それでは、GMOコインが他の仮想通貨取引所と違って魅力的な部分をご紹介していきたいと思います。

大手だからの安心感

それまでのベンチャー主体の取引所では、サーバーダウンやサポートのレスポンスの悪さなどが多少懸念されていましたが、すでに実績のあるGMOなのでトラブルが起きる心配も幾分か少ないと思います。

大手が運営している安心感というのは多少なりともあるかと思います。

ツールが使いやすい

FXで実績があるからこそ、ツールの使いやすさも申し分なさそうです。特にFXについては、GMOクリック証券を基に作られているようなので、FXから仮想通貨FXに移行する人にとっても始めやすいかと思います。

手数料の安さ

GMOクリック証券でもそうでしたが、手数料の安さもGMOコインの魅力です。下のリンク先を見て頂ければ分かりますが、入出金や取引に関してほとんど手数料が無料です。

他の取引所では入出金に手数料が発生したり、取り引きで手数料や差額が生じてしまうなど、アクションを起こすごとにお金がかかるので、気を遣う必要もありました。それが限りなく少なくなることは大変ありがたいですね。

参考:「手数料|GMOコイン

キャンペーンが魅力

また、大手企業ならではと言いますか、インパクトのあるキャンペーンも魅力です。執筆中の現在では、

  • イーサリアムスプレッド50%off
  • ビットコインキャッシュ最大25,000円キャッシュバック
  • 最大10,000円キャッシュバック
  • 30,000Satoshiプレゼント

のキャンペーンを同時にやっています。とにかく色々なキャンペーンを打ち出しているので、条件を確認して良いタイミングで登録してみて良いでしょう。

参考:「キャンペーン情報|GMOコイン

アルトコインのFXが可能に?

上記でもお伝えしましたが、GMOコインではアルトコインのFXが開始される予定です。これは個人的にも楽しみで、実現すればおそらく国内初でしょう。著者もアルトコインFXをしたいがために登録した部分もあります。

登録は超簡単!仮想通貨FXを始めよう!

『GMOコイン』は、簡単に登録できすぐ仮想通貨FXを始めることができます。大手ならではの安心感とツールの使いやすさは折り紙付きです。今がチャンス!仮想通貨を購入するならコインチェックに登録しましょう

GMOコインに登録する

GMOコインに登録して完了までの流れ

さて、前置きが長くなってしまいましたが、本題に入っていきたいと思います。結論を言いますと、GMOコインへの登録は非常に簡単なので、たぶんものの数分で完了してしまうでしょう(最終的にハガキを受け取る必要があるので、それを入れると1週間くらい)。

それでは、登録完了まで順を追って説明していきます。

メールアドレスの入力

上のリンク先がGMOコインの登録画面となっています。

上のような画面に飛ぶかと思いますので、『無料口座開設』をクリックしましょう。

上の画面でメールアドレスを入力しましょう。

パスワードの設定

メールアドレスを登録すると、そちらのメールアドレス宛にGMOコインからのメールが届きますから、メールを開いてください。

上のように貼り付けられたリンクからパスワード設定画面に飛び、リンク先のページでパスワードの設定を行ってください。

パスワードの設定の注意点!

GMOコインのウォレットは、あなたの大切な資産を保管する場所でもあります。

  • 他で使っているパスワードを使い回さない
  • パスワードは英数字と記号を入り混ぜて複雑にする
  • 忘れないようにきちんと保管&他人に知られないようにする

この3点は最低限守るようにしましょう。

個人情報の入力

パスワードを設定したら、さっそくGMOコインにログインしましょう。

上のような画面が出てきますので、このまま『無料口座開設』を行いましょう。個人情報を入力していきます。

  • 氏名
  • 住所
  • 電話番号
  • 口座開設の目的
  • 職業

などを入力していきます。注意すべき点は、「電話番号」は後ほど2段階承認のSMS受信で必要になるので、携帯電話に設定することをおすすめします。また、住所に関しても、後ほどハガキを受け取ることになりますので、本人が受け取ることができる住所を入力してください。

本人確認書類の提出

次に、本人確認書類を提出します。提出と言っても、サイト上にアップロードするだけですので簡単です。

  • 運転免許証
  • マイナンバーカード
  • パスポート
  • 在留カード
  • 特別永住者証明書

の中からお持ちの書類を選択して写真をアップロードしましょう。

本人確認ハガキの受け取り

本人確認書類の提出が完了したら、郵送での本人確認用ハガキを受け取る設定をします。GMOコインはありがたいことに受け取り日時を指定を指定することができます。また、郵送されるまでも日数が短いのも優秀ですね。

送られてきたハガキに『口座開設コード』が書かれていますので

そちらをログイン後に入力して口座開設が完了です!

まとめ

いかがでしょうか。GMOコインへの登録はわざわざ説明がいらないくらいに簡単です。数分程度で終わると思いますので、登録がまだの方は下のリンクから登録してみてください!

上記でもお伝えしましたが、今後アルトコインのFXができるようになることが個人的に楽しみです。

オススメ仮想通貨の取引所3選




ビットコインの取り扱い日本一!
ビットコインを買うなら
『ビットフライヤー』

TVCMも放映中で安心して利用できるでしょう。セキュリティ体制もバッチリ整えられていますので、長期的に『ビットコイン』『イーサリアム』を保有するならビットフライヤーがおすすめ!








圧巻のマイナス手数料!
セキュリティの高さに強み
『ザイフ』

ザイフの特徴はマイナス手数料!なんと取引をすればするほどビットコインが増えていきます。他にも会社を挙げてセキュリティ向上に務めていますので、上記の取引所と分散してザイフで仮想通貨を保有することをおすすめします。








指値注文可能!
隠れた優良取引所
『ビットバンク』

仮想通貨取引所としての知名度は少し劣るかもしれませんが、隠れた優良取引所としてビットバンクをおすすめします。使い安さや手数料の安さは他の取引所を使ったことがある方なら納得できるでしょう。